東京八王子西ロータリークラブ

TEL:042-649-3751お問合せ:info@hachioji-west-rc.org

委員会活動計画

 

クラブ奉仕委員会

委員長:峰尾 孚

本年度副会長、クラブ奉仕委員長に指名をされ就任いたしました。
クラブ奉仕委員長と致しましては福山会長の活動指針を実行すべくクラブ奉仕委員会、職業分類R情報、出席財務、会員増強選考、広報、プログラム、親睦・家族の各委員会と協力、例会の充実、出席率向上、会員間のコミニケイション等を図っていき福山会長の思いの実現に向け活動をしていきたいと思います。
又副会長としては1年間福山年度クラブ運営をじっくり1年間勉強させて頂きたいと思います。
1年間よろしくお願いいたします。

出席・財務委員会

委員長:竹松 健

本年度は鈴木重春、大田吉彦副委員長以下、素晴らしいメンバーを配置して頂き有難うございます。
多数の会員が一致団結して、出席・財務委員会の活動に理解と協力を頂けるよう意識革新を行い、大いに啓蒙したいと思います。
これにより出席率も向上し、ニコニコの成績も向上すると信じます。
当委員会の当面活動の目標は、出席率100%を2回と、ニコニコを前期の10%増強を念願しています。会員各位のご理解とご協力をお願い申し上げます。

広報委員会

委員長:青木 清治

広報委員会は、会報の発行とホームページでの情報発信をメインとして、ロータリークラブをより多くの方に知っていただけるような活動を行ってまいります。
まず会報ですが、従来通り20号の発行を目標とします。例会内容の紹介をメインに、クラブの活動記録を残すことを念頭においた紙面づくりに取り組みます。
ホームページについては、例会予定の告知をはじめ、臨時のお知らせなど即時性を生かした情報の発信を行います。
会員の皆さまのご協力をいただきながら、会員相互の理解や親睦を深めていきたいと思っておりますので、一年間どうぞよろしくお願い申し上げます。

親睦・家族委員会

委員長:瀬沼 庄次郎

昨年、当クラブは創立50周年を迎え、会員100名を超えるクラブとなりました。
一人一人の会員の皆さまが全員参加で楽しく、充実した1年となるよう親睦事業を行っていきたいと思います。
また歴史ある当クラブの諸先輩方と、新会員との親睦を図り、より一層クラブ全体の絆を深めていけるよう頑張ってまいりますので、会員の皆さま方のご参加を心よりお願い申し上げます。

職業分類R情報委員会

委員長:大石 和春

この委員会は文字通り、入会者の職業分類、及びロータリー情報を会員の皆様にお知らせすることと、新会員に対しは側面から支えていく委員会でもございます。また、新会員にはロータリアンの心構え、当クラブが求めていること、RI、地区との関わり合い等々、ご奉仕を懇切丁寧にレクチャーしていきたいと思います。今や会員数が100名を上回ることになり、同じ目的の輪を創成することが大事になってきました。
塚本達二副委員長、大石創元委員で力を合わせてこの委員会を務めて参ります。

プログラム委員会

委員長:加藤 直也

2017-2018年度プログラム委員長を務めさせて頂きます。
ロータリーの基本でもあり最も重要なものは例会と言っても過言ではありません。
その例会の基本の骨組みを成すのがプログラムです。
この重席となる委員長を、入会歴も浅く経験も少ない私へ任命頂きましてありがとうございます。
委員会メンバーとして、黒須弘道副委員長、岡本信之副委員長2名の経験豊かなベテランの副委員長2名、委員には関谷芳弘委員、安藤磐委員、藤巻泰委員、小林潔正委員の委員をご配属いただき大変心強い思いです。
私を含め7名の委員会メンバーの皆さん共に例会プログラムを企画・実施し、会員の皆様が出席したくなる、また出席して良かったと感じて頂ける例会プログラムを企画していきたいと考えております。
初めて務めさせていただきます委員長職となりますが、一年間全力で一所懸命に務めさせていただく所存でおりますので皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

会員増強選考委員会

委員長:秋間 勝仁

会員増強選考委員会は、クラブの維持、運営の為に「会員増強」はもちろん、会員の方にもお力添えをいただいて活動しています。
2017年度は委員の方全員と力を合せまして、目標を持って、少しでも、確実に、増強したいと考えています。
また、いろいろな角度から情報を発信し、一人でも多くの方々に当クラブに興味を持っていただけるよう積極的に推進していく所存ですので、会員の皆さまにおかれましても、すてきなお仲間に入会を勧めていただきますよう更なるご協力をお願い申し上げます。

職業奉仕委員会

委員長:石森 浩元

ロータリークラブは企業倫理や社会倫理を重んじる企業経営者や専門職業人の集まりであり、職業の尊さの自覚を持ち社会に奉仕するものです。職業奉仕委員会は、それらに関する様々な活動を行う委員会です。
今年度は、社会奉仕、国際奉仕、新世代各委員会と共に八王子市教育委員会、そして八王子・台湾友好交流協会の協力を得て「読書感想画・感想文コンクール」を行い入賞中学生を台湾・高雄へ派遣する事業を行います。
会員の皆さんのご協力を切にお願い申し上げます。

社会奉仕委員会

委員長:秋間 正好

当委員会(社会奉仕委員会)は地域に対する諸責務遂行する上に役立つ指導と援助を与えるような方策を考案し社会奉仕活動に責任を持ち諸特定分野の人々に力を貸し支援することによって地域発展・幸福に住みやすい地域に心を配ると共に地域のロータリー提唱クラブとの関係を強化して行きたいと思っています。
2017~2018年度は 鳥羽正浩・平沼北斗両副委員長をはじめ 村内道昌会員・田辺隆一郎会員・森 明会員・坂下幸夫会員・田中伸幸会員・久保英生会員の9名で(福山会長には大変心強いメンバーを配置して頂きました)4委員会(職業奉仕・国際奉仕・新世代)の全体事業として八王子市と共に読書感想文・感想画コンクールを実施致します。
市内小・中学生を対象に青少年の育成・国際社会への対応を考慮し優秀作品の子供達は八王子の姉妹都市へ交流派遣する事業を計画しておりますので一年間会員皆様のご指導・ご理解ご協力をお願い申し上げます。

国際奉仕委員会

委員長:中村 晋也

2017年~2018年度の国際奉仕委員長を務めさせて頂きます。
委員会メンバーは、副委員長に石井昭久、馬場栄次の両パースト会長、委員に西村輝成パースト会長、及川久男会員、天野登正会員、羽田三根夫会員、山田和夫会員、畑山浩司会員の計9名で1年間活動を進めて参ります。
職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕・新世代の4委員会合同事業は、八王子市教育委員会との共催となる事業活動ではありますが、青少年育成並びに国際親善に重きを置いた事業が計画されております。
次世代を担う八王子の子供達と共に台湾高雄市や現地中学校との交流は、委員会活動の趣旨でもある「国際理解、親善、平和の推進に寄与する奉仕活動を行う」そのものだと思います。皆様のご指導・ご協力を宜しくお願いします。

新世代委員会

委員長:榊田 義久

本年度新世代委員会は、相川副委員長、髙橋光康副委員長、鈴木雅徳委員、石岡委員、八木委員、森崎委員、笠井委員の8名で活動して参ります。
東京八王子西ロータリークラブは伝統的に青少年の育成に取り組んでおり、将来の地域社会を考えるとき、青少年を育成し守っていくことが我々の責務と考えております。当クラブの提唱クラブである八王子ローターアクトクラブとさらなる議論の場をもち、その活動をバックアップしながら親クラブとしての責務を果たして参たいと思います。また、4委員会合同の全体事業につきましても他の委員会と協力しながら活動して参ります。
会員の皆様のご指導、ご協力の程よろしくお願い致します。

R財団・米山委員会

委員長:小沢 孝志

今年度当委員会は石田、河西両副委員長、委員に田中貞男会員、樫﨑会員、安藤会員、三浦会員、小泉会員の8名で活動を行いますので会員の皆様のご協力宜しくお願いいたします。
ロータリー財団の使命は、国際社会における人道的及び教育文化交流並びに国内外の国際ロータリーの活動を財団を通じて、支援していく事です。
米山奨学委員会は、国際社会で活動する優秀な留学生を奨学することを目的とし、我が国と世界各国の架け橋なる人材を、経済的に支援すること目的にする委員会です。
両委員会とも寄付金により賄われておりますので、会員みなさまのご理解とご支援宜しくおねがいします。

SAA(会場監督)

神辺 和幸

本年度のSAAは、野口・萩原・山口・白柳・伊藤・田村会員の6名の会場監督補佐と共に、充実した例会が開催できる様、司会進行・私語への警告・設営・食事の手配等、全てに配慮した運営を心がけて参ります。
また、福山会長の掲げた「たかがロータリー されどロータリー」の標語のもと、ロータリアンとして、そして日本人としての“礼の心”のある例会となります様、会員の皆さまのご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

↑ PAGE TOP