東京八王子西ロータリークラブ

TEL:042-649-3751お問合せ:h-westrc@titan.ocn.ne.jp

委員会活動計画

 

クラブ奉仕委員会

委員長:小沢 孝志

本年度副会長、クラブ奉仕委員長を拝命致しました。創立55周年と言う節目の年であります。
クラブ奉仕委員長といたしましては、例会の充実、出席率の向上、退会の防止、会員間のコミュニケーション等を図り、金子会長の思いを実現していきたいと思います。また会員の皆さんの協力をいただき、21-22三浦ガバナーの前年度として目的をもって活動していきたいと思います。
一年間よろしくお願いいたします。

出席委員会

委員長:渕上 安

ロータリーライフの第一歩は「毎週例会に出席することから始まりだ・・」とご教授頂きました。その思いを胸に委員会の皆様とも共有しお伝えできれば出席率向上に繋がると思います。
今もって新型コロナウイルス感染が懸念されますが、皆様のご参加をお待ちしております。
改めて一年間宜しくお願い致します。

財務委員会

委員長:大田 吉彦

全世界がコロナ旋風で覆われている中での出発になります。ロータリー活動にも何らかの変化があるような気がしますが金子裕二会長の方針に従って行動してまいります。
財務委員会は皆さんから提供していただくニコニコを受け取る窓口であります。ニコニコは日常の生活で経験された喜怒哀楽、感謝の気持ち、期待感、仕事や生活の節目、祝い事などをクラブ全員で一緒に感じあう目的のものであります。財務委員全員、提供いただく皆さんの気持ちを大切にうけとるつもりです。会員みなさまのご協力をお願いします。

広報委員会

委員長:原 巌

広報委員会では、本年度も、ウィークリーの発行及びホームページの運営を行ってまいります。
本年度も引き続きウィークリーは20号の発行を目指します。記事の投稿も受け付けております。委員全員よりよいウィークリーの発行等に努めてまいりますので、何卒ご協力をお願いいたします。

親睦・家族委員会

委員長:小杉 吉己

新型コロナウィル感染拡大防止で我慢と決断を強いられる年となりました。
2020-21年度の親睦・家族委員会としても、新型コロナウィルスの収束と平穏を取り戻すことを祈るばかりです。旅行、各種会員親睦の会、親睦ゴルフなど恒例の行事も予定しておりますが「密」を多く含みます。これからも安全を考慮し、おもてなしの心と笑顔を持って行事の進行と親睦を図ってまいります。
会員皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

職業分類R情報委員会

委員長:福山 眞吾

当委員会はロータリークラブに入会されます新会員にロータリーの歴史、理念、RI、地区との関わりあい、奉仕活動、例会出席義務等々親切にレクチャーし、良きロータリアンになられるようサポートしてまいりたいと思います。
峰尾孚副委員長、石森浩元委員と力を合わせて当クラブの発展のため努力してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

プログラム委員会

委員長:西川 誠治

2020ー2021年度プログラム委員長を務めさせて頂きます。ロータリー活動の中で最も大切なのは例会です。その例会の中味をより充実させていくのがプログラム委員会の役目かと認識しております。
年令の割には初めての委員長職の重責を担う事になり緊張しておりますが、委員会のメンバーにパスト会長の野口丈男副委員長をお願いし、赤上晃会員、城所正雄会員、小林潔正会員、船江栄次会員と、多才な委員を配置して頂いてますので協力して素晴らしい例会プログラムを企画して参ります。
会員の皆様には卓話をお願いする場合や講師のご紹介をお願いする場合もあるかと思いますので、御協力の程、宜しくお願い致します。又、不慣れでご迷惑をおかけするかもしれませんが一年間精一杯頑張りますのでよろしくお願い申し上げます。

会員増強選考委員会

委員長:関 和之

会員増強選考委員会は、これからのクラブのパワーを維持・存続させて、活発な活動を続けて行くため、最も大切なクラブ奉仕活動のひとつであると思います。
その為には、会員皆様のお力添えを賜り、一人でも多くの情報を頂き、新しい仲間を増やして行く、ご協力をお願い申し上げます。
そして我々は、当クラブの魅力を積極的に伝え、会員増強に努めて参りたいと思います。
本年度も、多くの兼務する委員会メンバーと共に、頑張りますので重ねてお願い申し上げます。

職業奉仕委員会

委員長:蔵本 健

ロータリアンとしての職業奉仕は、日々の仕事を通して社会のニーズに答え継続的に貢献していくことが大切です。それぞれの職業を通して自らの道徳的能力を磨きそれを社会に反映させることが職業奉仕委員会の大きな責務と考えます。
今年度は副委員長に塚本達二会員、鳥羽正浩会員、委員として安藤謙治会員、黒須弘道会員、草間剛会員、田中伸幸会員、塩野明会員の8名で活動していきます。
今年度は社会奉仕、国際奉仕、新世代の各委員会と協力してタイ王国への浄水器設置プロジェクト事業を推進すると共に、「読書感想画・感想文コンクール」については記念品を提供し表彰式に協力したいと考えております。また、創立55周年事業についても4委員会で協力していきたいと考えております。
会員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

社会奉仕委員会

委員長:松島 勝

2020年~2021年度の社会奉仕委員長を務めさせて頂きます。
副委員長に三村 裕介会員、池田 勝会員、委員に加藤 政利会員、村内 道昌会員、田辺 隆一郎会員、秋間 正好会員。福田 邦人会員の8名で1年間活動を進めて参ります。奉仕活動のタイ王国への浄水器設置への積極的な協力。委員会として地元地域に密着した、武蔵野陵の清掃活動の継承を実地して行きます。
会員皆様のご指導、ご理解、ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

国際奉仕委員会

委員長:立花 探

今年度委員長を仰せつかりました立花探です。メンバーには副委員長として岡本信之会員、榊田義久会員、委員として 馬場榮次会員、及川久男会員、神辺和幸会員、瀬沼庄次郎会員、市川隆会員、八木知祥会員で活動に取り組んで参ります。
国際奉仕委員会としましては、昨年度に引き続き、「水と衛生」をテーマに一年間活動します。具体的には、RI3350地区タイノンケームロータリークラブと連携し、タイの浄水器設置事業を行います。この事業は、今もなお汚れた水が主な原因による病気で命を落とす子どもたちを救うため、安全な水がいつでも飲める環境の整備に向けて積極的に支援するものであります。
多くの会員の皆様のご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

新世代委員会

委員長:山口 覚

本年度の新世代委員会は、副委員長を田村肇会員、平沼北斗会員にお願いし、会員には、経験豊富な樫﨑博パスト会長、菊池功会員、安藤磐会員、若手の松﨑眞司会員の計7名を配属して頂き本年度、活動をスタートします。
当クラブとローターアクトとの活発な交流により、当クラブが継続し発展した 歴史と伝統のあるローターアクトの会員増強に全力で邁進して参ります。
若い力、ローターアクト会員が将来のRCメンバーとして迎え入れられる様に繋がりを大事にした活動をして参ります。

R財団委員会

委員長:宮澤 徳光

今年度は国際奉仕事業の活発な活動行うため、従来の「ロータリー財団・米山奨学委員会」を「ロータリー財団委員会」と「米山記念奨学委員会」に分割して活動することになりました。
ロータリー財団委員会では、ポリオ撲滅運動に代表される財団の各活動に参加します。今年度の「ロータリー財団委員会」は私の他、副委員長として桂田公男会員、委員には三浦眞一会員、大石創元会員、駒津栄雄会員の5名で一年間活動することになりました。
この活動は寄附金により、賄われております。会員各位のご理解とご支援を切にお願い申し上げます。

米山奨学委員会

委員長:峰尾 孚

本年度米山奨学委員会は組織変更により「財団、米山委員会委員」から単一「米山奨学委員会」となりました。
委員会構成メンバーは副委員長に明利彊会員、委員には河西成幸パスト会長、加藤直也会員、菊地善和会員の五名にて会長方針に従い1年間活動してまいります。
米山奨学会とは将来母国と日本との懸け橋となり国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学することを目的とします。
奨学資金は会員の寄付金を以て賄われます。
会員の皆様の御理解、ご協力を切にお願い申し上げます。

SAA(会場監督)

石井 昭久

本年度のSAAは萩原君、諸星君、平野君、角田君、秋間勝仁君、宮原君の会場監督補佐6名と共に担当いたします。
関連委員会と連絡を密に、会場設営、食事の手配、司会進行、例会場の管理に十分配慮致し「集まろうロータリー」の金子会長標語のもと、充実した例会、楽しい例会、品格ある例会、そして、高い出席率を目指してまいります。
会員の皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。

 

↑ PAGE TOP